2007年07月01日

衰弱堂飯店開店のお知らせ

衰弱堂商店の店主でございます。

DOCO終了のあおりを受け、商店も閉店に追い込まれ、泥水をすする日々を送っておりました。人生、一寸先は闇でございます。

しかし、全てを失った私もようやく立ち上がりなんとか小さなお店を再び持つことができるようになった次第です。そんなわけで今日はそのご案内に久しぶりにうかがったわけでございます。

って、この文体で書くの1年半ぶりですよ、ほんとに。笑い。

えー、正直非常にどうでもいい話題ではあるんですが、衰弱堂飯店という自分のゲーム上の知り合いだけ集めたSNSを最近はじめました。ところが、昔のゲームの知り合いは結構きてくれるのに、なぜかDOCOの知人はプレイした期間が一番長いのに、ほとんど集まってくれないんですよ。みんな冷たいよ!

え、そんな話聞いてない? 今初めて聞いた? そりゃごもっともで。
そんなわけで

・DOCOやまゆり鯖で衰弱堂とフレンド登録をしていた方
・フレンド登録はしていなかったがくだらないチャットを送られたり輪乗りされたりな方
・やまゆり鯖ではないがブログに衰弱堂からくだらない書き込みを受けた方

で興味をお持ちになった方は

まで捨て垢で結構ですのでメールくださいませ。折り返し招待状をお送りいたします。

あ、あまり期待はしないでください。微笑。
posted by 衰弱堂 at 16:10| Comment(16) | TrackBack(0) | 衰弱堂商店便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ダービーオーナーズクラブ2008

久しぶりに更新してみますが別にDOCOの話題はございません。笑い。
すでに一部の方はお気づきのように別のところで「衰弱堂厩舎」とはまったく別の話題でblogを更新しています。

で、表題のようにセガがどうやら懲りもせずアーケード版のDOCを開発していたようで、渋谷GIGOでロケテスト開始ということらしいです。

おそらくDOCOの仕様から想像するに、DOC2008も店内対戦のみなんじゃないかと想像していますがどうなんでしょうか。
posted by 衰弱堂 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

最高の一頭

2006年9月30日、夜。

最後の時


22:00の終了時間を控え、なんとかログインする機会に恵まれた我らが衰弱堂サークル(仮名)の面々は、メンバーにとってゆかりの深いオーナーズアイランドサテライトS4(通称、4島)で最後の時を迎えました。

衰弱堂厩舎


思えば2004年12月20日にこの地に厩舎を開設し、獅子心さん、ライトさん、故ねこみみさんに声をかけたところから、このサークルは細々と立ち上がりました。4島からはじまった出会いに、感謝。

その後も空いた土地をまーるさん、東海帝王さん、プログレスさん、にしのさん、九尾狐さんらのメンバーが押さえ、すっかり地上げ屋集団と課した我ら。笑い。結局獅子心さん、ライトさん、衰弱堂の3人は引越しする機会にも恵まれず最初の土地でこの日を迎える羽目になりましたが。

22時をまわり、1分……5分……一向に終わる気配を見せぬ世界。そして、ひとり、またひとり、ゆっくりと消え、やがてやまゆりの衰弱堂がゆっくりとネットワークの彼方で、眠りにつきました。

最後の週末、あいにくPCのトラブルでサウンドが死にOSの再インストールを強いられ、たった1日のためにDOCOを入れなおす羽目になったため思うようにレースに出ることもままならなかったものの、まあそれもなんだかこれまでの『駄馬を巡る日常』の締めくくりにふさわしいようにも思え、何度目かのDOCO再インストールを経てぼくはその瞬間にたどりついたのでした。

駄馬を巡る日常は、ときに愉快で、ときに歯がゆく、多くは、書く気にもならぬようなそれでした。そんな中でも、数少ない僥倖をものにしてGIを制した愛馬たち。その中でも、最高の一頭を紹介します。

続きを読む
posted by 衰弱堂 at 09:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 衰弱堂厩舎の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

最後の一頭

DOCOもいよいよ9月30日の22時をもって終了である。

つまり、9月30日7時までに種付けをした馬が、この最終日に産まれる、最後の産駒となる。

最後の一頭に、あなたならどんな名前をつけますか?

続きを読む
posted by 衰弱堂 at 09:53| Comment(10) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

運営チームが全力でサービスに努めている件

ご存知のように、8月11日(金)16時より、ゲーム内「うまくんハウス」および「クロりんカフェ」にて、一部蹄鉄アイテムの販売が開始され、しばしばうまくんハウスを訪れることとなったわけですが(「クロりんカフェ」はどこにあるのかわからない)、ふと、うまくんハウスの部屋を覗くと、えらくゴージャスになっているわけですよ。

続きを読む
posted by 衰弱堂 at 17:25| Comment(5) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

7.6アップデート対応主要レース番組表

7.6アップデートでレース開催周期が大幅に変更になったため、オフィシャルサイトのデータを加工の上、左サイドの「DOC Online リンク」内に主要レース番組表へのリンクを追加しました。

今日の日付の下の開催日がクリッカブルになっていますのでこちらからご覧ください。開催日は自動で切り替えていますが、臨時メンテ等でずれる可能性があります。リンク先をブックマークしてもよいかもしれません。

カラーリングはこれまで愛用させていただいたエスカさん作成のものに準拠しています。(エスカさんも新番組表の用意しているかもしれません。ごめんなさい^^)

内容は無保証でお願いいたします。笑い。
間違いその他ありましたらお手数ですがコメントへお願いいたします。
posted by 衰弱堂 at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

blog『衰弱堂厩舎』サービス終了のお知らせ

平素より、『衰弱堂厩舎』をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたびは、皆様に長らくご愛顧いただいておりました『衰弱堂厩舎』のサービス終了について、お知らせいたします。

『衰弱堂厩舎』は、2004年12月20日に公開させていただき、2005年10月には無気力更新に切り替えて月々運営を続けてまいりましたが、諸般の事情により、これ以上の運営・維持をしていくことが難しいとの判断に至り、 2006年9月30日(土)をもちましてサービスを終了させていただくことになりました。

『衰弱堂厩舎』につきまして、サービス終了のご案内をさせていただきますことには、スタッフ一同も、心から残念に思っております。
またそれ以上に、日々ご愛顧いただいておりますお客様に対して、このような残念な結果になってしまいましたことについて、深くお詫び申し上げます。

サービス終了に伴いまして(中略)、どうかサービス終了まで『衰弱堂厩舎』をお楽しみください。

何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

終了のその日まで、全力でサービスに努めてまいります。
これまで長い間『衰弱堂厩舎』をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
スタッフ一同、心より感謝いたしております。


素朴な疑問
posted by 衰弱堂 at 22:34| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

HELLO, ド短 WORLD

行こうよ 短い光の世界
ハートの信頼FULLにして
ごらんよ誰かが君を待ってる
なんとかマイルと夢抱いて

中距離デビュー 勝ち損ね
馬房を回す
HELLO, ド短 WORLD

スタミナいらない スタートあれば
サンドはすてきな友だちさ
次から次へとセガ勝ち抜いて
スイカためようよ
WE LOVE ド短 WORLD

WE LOVE ド短 WORLD

(衰弱堂先生の次回の作品にご期待ください)

posted by 衰弱堂 at 02:39| Comment(11) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

薫風皐月

一部でその馬名からオーナーのセンスが疑問視されている名牝キャロラインヨウコ(父:フルトザネーベル、母クレオール、母の父StormCat)。しかしそんな疑問もおかまいなく、有馬記念馬ロレンスウェイナーに続き3番仔の全弟ハロルドブルームが皐月賞を制覇し、ジャックファーム3頭目のGI馬が誕生いたしました。苦節1年余、ようやく当たり配合を引き当てたのでしょうか。

ハロルドブルーム。牡。父レッドリボン、母キャロラインヨウコ、母の父フルトザネーベル。追込。良芝中距離。晩成+2.2。

追込、しかも初期パラは48.3と平凡。晩成なのが不幸中の幸いといったところで東京芝1600m未勝利戦でデビュー戦を飾るも着差は6馬身。実に微妙です。続く阪神芝2200mを得意距離ながらPCに1馬身3/4差の2着。ますますもって微妙です。3戦目の500万を勝つもジョージで臨んだ4戦目R3OPも4着完敗。しょせん追込、晩成、さまざまな言い訳で生き延びてR2へ。

が、R2オープンを2着5着2着と連敗。最終戦をようやく大差勝ちしてほのかに差し込む希望の光。R1初戦の阪神芝2200mセガカップをジョージで7馬身完勝。ここまで坂路でじっくり乗り込まれ、パラもようやく整ってきた感じで勇躍青葉賞に乗り込んだものの14番人気13着と大敗……。

へ、苦手ではない?? もうスタミナ上げちゃったよ!

……中距離でした。苦笑。目標を皐月賞に切り替え、待つことしばし。23時台のレースはどうしても週末狙いにならざるをえず、しかも良馬場とは限らない。待つことしばし。

そして土曜日の皐月賞、中山はやや重……。

続きを読む
posted by 衰弱堂 at 06:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 衰弱堂厩舎の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

久々戴冠

馬には個性がある。それぞれの素質があり、脚質の違いがあり、異なる成長型を持ち、それぞれの栄光と挫折とをまとい、やがて去る。

ロレンスウェイナー。牡。父レッドリボン、母キャロラインヨウコ、母の父フルトザネーベル。先行。良芝長距離。超早熟+3.0。

僚友エスカ厩舎の送り出したグランプリホース、エスカノササヤキ号の3x4配合に焦点を合わせて牝馬地獄に耐えながら準備をすすめるも、初期配合、2番配合で手ごたえなし。微妙に配合戦略を転換して望んだ最後の配合から産まれた初仔。

未勝利の東京芝2000mを楽勝、2戦目の京都芝1600mを適性外にも関わらずハナ差2着後は破竹の4連勝、続くラジオたんぱ杯を1番人気かつ分厚い印で勝ち上がり、一躍厩舎の期待を背負う。

そして、立ちはだかる壁に押し返される日々。

R1初戦、不良馬場の京成杯で無印7着惨敗。距離適性を考えるとダービーも、リアルの都合で向かった皐月賞戦線。トライアルのスプリングSを適正外ながら3着に踏みとどまり優先出走権、2番人気左2◎で臨んだ皐月賞では1馬身半差の5着。

Ex初戦のセガを2着、日経賞アタマ差2着。ロレンスウェイナーは、もう燃え尽きたかのように見えた。

有馬記念を13番人気無印で4着、不良馬場の日経新春杯を2番人気4着。典型的な、あと1枚足りない馬の戦績である。しかし、所詮は超早熟馬。ある意味大健闘ではある。そう、その頃は強気なローテーションで鳴らす衰弱堂厩舎の陣営もこのままでいいのか不安を隠し切れずにいた。

しかし、惰性で臨んだ宝塚記念で5人気左2▲の支持を受けるや、差のない3着と好走を見せる。まだやれる! 俄然色気づき皮算用をはじめる陣営。残り少ない競走生活、JCだ! 有馬だ! 宝塚だ! が、誰もが知っている。この手の皮算用ほど当てにならないものはないのだ。笑い。そして、ロレンスウェイナーには勝負に勝つために必要な、運が欠けているように思えた。

満を持して迎えたJC……あれ? もう始まってる?! ジョッキーの遅刻でゲートに入ることすらできず。運も欠けているが、時間厳守の倫理観も欠けている。苦笑。

そして、また有馬記念がやってきた……。

続きを読む
posted by 衰弱堂 at 23:14| Comment(21) | TrackBack(0) | 衰弱堂厩舎の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。