2005年10月11日

千載一遇

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。舟の上に生涯をうかべ馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして、旅を栖とす。」(松尾芭蕉「奥の細道」)

2004年12月より積み重ねてきた2090戦。総獲得賞金135億超。積み上げてきた687勝の中に、GIタイトルはなかった。いつものように、期待と諦念が相半ばする中で迎えた2091戦目。

Rookie2 GI、朝日杯フューチュリティステークス。

続きを読む
posted by 衰弱堂 at 02:12| Comment(27) | TrackBack(0) | 衰弱堂厩舎の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

衰弱堂サークル(仮名)のひみつ

右カラムの自己紹介欄で細々と紹介されてきた衰弱堂サークル(仮名)。その一端がついにまーる師エスカ師により解き明かされた。というわけで、そろそろ、その全貌を明らかにしよう。

衰弱堂サークル(仮名)


ひみつを読む
posted by 衰弱堂 at 03:48| Comment(11) | TrackBack(0) | 衰弱堂厩舎の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンサイトリンク申請

気が付けば、オフィシャルサイトの方にファンサイトリンクについての告知があったので申請してみたのです。それにしても、1年経ってようやくファンサイトリンクとは、相変わらずいい仕事してますね。微笑。

でまあ、2点ほど不備を指摘されまして、修正をさせていただきました、はい。1点は文句なしなので即対応。もう1点は思うところがなくはないのですが、拠って立つところが違えばものごとの重さも違うということで、行き過ぎた部分を修正させていただきました。

それにしても、この2点目はよく見つけてきたなあ、と申請処理担当者の仕事振りに驚嘆したものの、いやまてよ、アップデートのたびごとに必ずひとくされかましてきた実績が評価されて、このサイトだけは特に念入りにチェックされたんじゃ……(そんなわけはない)。とまれ、Yahoo!JAPANのビジネスエクスプレスなどよりは、よほどしっかりチェックしているようです。折角の機会なので、DOCオンラインに関わるサイトをお持ちの方は申請するとよいかと思います。

ちなみに、月に1回くらいしか更新しないにも関わらずサイトのジャンルを【日記】として申請した点は見逃してもらえた模様。笑い。
posted by 衰弱堂 at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。