2005年08月17日

【夏休み特別講座(2)】調教をしてレースに出る

さて、特別講座(1)を読んでセガカップへの道を歩み始めたものの、そもそも馬の育成がよくわからない、とお嘆きの方も中にはいるのでは。いないといわれると、この続きを書く必要がなくなるんで。そこはそれ、大人になろうよ。笑い。

そもそも今日は休みで、ログインしようかなと思ったらログインサーバの障害で入れなくて、ついこんなことを書いてしまったわけなんですけど。

で、まずは基本を押さえるということで、1st Season時代の情報ゆえ養育費等、一部で現状と合わない部分はあるものの基本的なローテーションにざっと目を通しておこう。

読んだかな? 何、よくわからない? ではもう少し説明。

続きを読む
posted by 衰弱堂 at 16:05| Comment(8) | TrackBack(1) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【夏休み特別講座(1)】セガカップ制覇への道

2nd Season+夏休みということもあって新しい参戦者もなんだか増えた今日この頃。早速はじめたのはいいけれど、全然勝てねえよ! なんか他のやつの馬が遥か彼方に消えるぞこのインチキ野郎! とお嘆きの貴兄も多いはず。というかそれ、嘆きじゃないだろ。

大丈夫。遥か彼方を走るあの馬に乗る人も、最初はそうだったわけですよ。今でも重賞に出たら、やっぱり強い馬の遥か後方でとことこ歩いてたりするわけです。微笑。

そんなわけで、とりあえず折角はじめたからには重賞のひとつも勝ちたい! と青雲の志に燃える諸兄に本エントリーをささげます。青雲、それは君が見た光。意味不明。

続きを読む
posted by 衰弱堂 at 16:02| Comment(10) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

炭大量入荷

衰弱堂商店の店主でございます。

人間、持ちなれない金を持つと贅沢を覚えるようでございます。最近出入りの鉱夫はろくに石を掘っていないようで、欠品していることが多くご迷惑をおかけしております。

昨日、炭2種を大量に仕入れました。

・カシ炭  95万HG(155個)
・マツ炭 135万HG(210個)


とはいえ、一人でも買い切れる量ゆえ、売り切れの場合はご容赦ください。

店主敬白
posted by 衰弱堂 at 11:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 衰弱堂商店便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

捲土重来

というわけで、長い間エースとして君臨しつづけたロクスソルスが引退。が、何度となく勝負配合を組みなおし、悲願のGIタイトル制覇に向け、我らが駄馬の殿堂、衰弱堂厩舎の挑戦は続くのであります。ゆけ衰弱堂! 走れ衰弱堂! 土日以外はセガカップしかやってない時間に銅を掘りながら! 笑い。

厩舎のパフォーマンスはその後も徐々に向上。ルビコンビーチ(引退)のセントウルS制覇、ウォンビーロン(引退)の日経新春杯制覇、に続き、とうとうバフォメットが青葉賞を制覇し、優先出走権を得て、堂々のダービー挑戦へ。エースの証たる鱗馬具に恥じぬ好走を期待……。

さらに6戦4勝2着2回、左2の厚さに加えて芝ダートともに左3の厚い短距離牝馬ジャクリーヌが阪神ジュベナイルフィリーズに向け待機。距離は持つのか、おまえ……。この他ロクスソルスの初仔で中距離晩成牝馬トワイヤン、短距離晩成牡馬アルトールモモの5戦3勝コンビがエースの座をうかがう。

で、待機中の馬ばかりで古馬がいないんですが……。
posted by 衰弱堂 at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 衰弱堂厩舎の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老兵は死なず

強い馬が勝つのではない、勝った馬こそが強いのだ。頭では判っていてもなお、幾たびもGIに挑み、挑んだ数だけ敗北を重ねた馬の強さを繰り返し問う。

ロクスソルス。父エイジオブキングス、母ジャックパッション。芦毛の牡馬。中距離先行。手にしたタイトルは中日新聞杯(GIII)のみ。生涯成績16戦6勝。獲得賞金2億5560万HG。

おそらく、この程度の馬は、それこそ山のようにいるのだろう。それでもおまえは、衰弱堂厩舎が送り出した最高の1頭だった。

牧場で静かに暮らすロクスソルス


続きを読む
posted by 衰弱堂 at 20:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 衰弱堂厩舎の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。